BLOG ブログ
BLOG ブログ

Update

911DAYS【RENNSPORT ST】

ポルシェ専門誌[911DAYS]最新刊  Vol.90 2023WINTER号にて、

弊社取扱い、[RENNSPORT] #100号車 “ST”を掲載いただきました。

 

「ポルシェ乗りのススメ」と、題した特集 ご覧ください。

是非、お手に取って ご覧ください。

 

911DAYS

 

RENNSPORT オーダー承ります。

お問合せください。

 

 

Mercedes-Benz 【250GD Wolf】が入庫しました。

Mercedes-Benz 250GD Wolf

抜群の存在感を放ち、ネオクラシックブーム、SUVブームの良いとこ取り、
大人の趣味に全力で応えてくれる1台

メルセデスベンツ 250GD WOLF【ゲレンデヴァ―ゲン】が入庫しました。

 

以前入庫し、問い合わせが殺到、すぐにご成約となった「ソーラービームイエロー」に継ぐ入庫です。

 

Mercedes-Benz_250GD_Wolf_autodiect_003

Mercedes-Benz_250GD_Wolf_autodiect_004

通称”ウルフ”と呼ばれるモデルコード「W461」のゲレンデヴァーゲンは、

1981年にアルゼンチン軍に正式に軍用車として採用されて以降、
オーストラリア、スイス、NATO、国連、ドイツと世界各国で正式採用されていきました。

Mercedes-Benz_250GD_Wolf_autodiect_005

当車両はNATO軍で使用されていた「250GD」をアメリカのGクラスプロフェッショナルがフルレストア、
ボディはもちろん、サスペンション・フレーム・エンジン・ミッション・クラッチ・ブレーキ...
およそ1,000時間をかけて新車当時を超えるコンディションをもって復活させた1台です。

 

※写真は実際に今回入庫した車両の作業工程を撮影したものです。

 

外装、機関だけでなく、インテリアも現代的でカジュアルで、程よいネオクラシックな造りです。

 

内装にはブラックビニールが採用され、ヴィ―ガンの思想を考慮した造りに。

リアのフロアにはウッドを使用。
高級感はもちろん、リビングスペースのような居心地の良さがあり、
オープンエアでの解放感も抜群です。

無骨でクラシックで、まさに軍用車と呼べる異彩を放つ1台
オートダイレクトでは、あえてこの1台をモダンに乗りこなしていただきたいと思います。

表参道や青山、銀座など。
洗練された現代の街並みに心地よい違和感を。

是非この機会に、遊び心溢れる「Mercedes-Benz 250GD Wolf」を、

手に入れてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、こちら を、ご覧ください。

是非この機会に、オートダイレクトにお越しくださいませ。

【911 RENN SPORT ST】入庫

1989年式911Gseriesをベースに、イギリスの熟練されたビルダーによってレストモッドされた1台。

RENN SPORT ST
クラシカルなスタイルと走りのアップデートを実現。

ポルシェを遊ぶことを追求しつくした、特別なモデルとなります。

911 RENN SPORT ST_AUTODIRECT

【911 RENN SPORT ST】


エクステリアカラーは【オーバージーン】がセレクトされております。
いわゆる「ナス色」。ナローにベストマッチの落ち着いた色味であり、
攻撃的な「RENN SPORT」のスタイルに、心地の良いアンバランスとジャポニズムな美しさを与えます。

やはり気になるのは機関系でしょうか。

 

軽量鍛造ピストン・ニカシルライニングシリンダー

軽量化&リバランスピストン・RENN SPORTカムシャフト

6連スロットルボディ・フルプログラマブルエンジンマネジメントシステム など。

現在、約320bhpまでチューニング済みのエンジンです。

 

トランスミッションは5速G50ギアボックス。

踏み込みに対して絶妙に抵抗してくるハイドロリックスポーツクラッチ。


911の操る上で欠かせないのが制動力。
フロントは6potのアルミキャリパー、
リアは4potの鍛造キャリパーとクラブスポーツディスクの組み合わせです。


サスペンションはトーションバーをフロントに備え、
リアは電子制御のアクティブショックアブソーバーが装備されました。
車内のモニター操作で、お好みの設定でドライブしていただけます。

クーペ、タルガのボディタイプから、お好みのカラー、素材をセレクトして、ビスポークすることも可能です。

世界的な空冷ブームの中、【自分だけの特別なポルシェ】を手に入れたい方には非常にお勧めの1台。

 

お問合せ、お待ちしております。

【近日公開】フェラーリ ローマ が、完成しました。

オートダイレクトが本国へ新車オーダーをした「フェラーリ ローマ」が、完成しました。

フェラーリローマ_オートダイレクト_001

 

良い意味でフェラーリらしくない、どこか英国の雰囲気を纏う4シーターフェラーリ。

ローマの魅力にフォーカスし、エクステリアには【グリジオイングリッド】

インテリアには【クリーム】差し色に【ネロ】をセレクト。

 

フェラーリローマ_インテリア_オートダイレクト_002

 

オートダイレクトセレクトの「フェラーリ・ローマ」

 

 

弊社ブログでの先行案内です。
近日公開。

 

 

お問合せ、お待ちしております。

フェラーリ ローマの販売が決定しました! スペシャルカラー「ブルー・ローマ」

この度オートダイレクトでは、フェラーリ ローマの販売を決定いたしました。

正規ディーラーでは2年待ち~納期未定の状況ですが、オートダイレクトでは2021年8月頃の入庫を予定しております。(※コロナ禍の状況で、入庫時期が前後する可能性がございます。詳細はお気軽にオートダイレクトまでお問合せください)

一日でも早く、誰よりも早く手に入れたい、そんなオーナー様の期待にオートダイレクトが応えさせていただきます。

 

 

ピニンファリーナが手掛けた250GTOを想起させるモダンでエレガントな印象を与えるデザイン、

そのコンセプトは1950年~1960年代イタリア・ローマを彩った「ドルチェ・ヴィータ~甘い生活~」の世界感を現代流に解釈したもの。

そこにフェラーリの官能的なサウンド、刺激的な走りを存分に堪能できる4リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、620馬力、0-100km/h加速は3.4秒、最高速は320km/hを記録します。

刺激と実用性を兼ね備えた、どこかイギリス車を思わせる革新的なモデルであり、フェラーリユーザーのみならず、世界中のユーザーが熱狂したモデルではないでしょうか。

 

 

インテリアも従来のフェラーリとは大きく異なり、SF90、FFに採用された最先端技術を一部流用、

センターコンソールの8.4インチディスプレイが一際目を惹き、メーターパネルも16インチのスクリーンを採用、

ダッシュボード上部にはパッセンジャーディスプレイが設置され、エンジン回転数や速度が表示されます。

 

 

 

今回、オートダイレクトがオーダーしたオプションリストを紹介させていただきます。

 

 

エクステリアカラーには、ローマのために用意されたイメージカラーであり、

スペシャルカラーとしてオプション設定されている「ブルー・ローマ」をセレクト。

フェラーリジャパンが国内発表時に採用したモデルと同じカラーとなります

 

フェラーリ ローマのコンセプト、洗練されたデザイン、モダンフェラーリを追求した

オートダイレクトこだわりの1台に仕上げております。

 

現在、正規ディーラーで新車発注しても2年待ち~納期未定となっております。

一日でも早く手に入れたい、誰よりも早く手に入れたい、

一台限りですが、オートダイレクトがその希望を叶えさせていただきます。

 

詳細はメール、お電話、LINEにてお気軽にお問合せください!

 

株式会社 オートダイレクト
〒106-0044
東京都港区東麻布1‐13-2‐101
TEL:03‐5573‐8777
MAIL:sales@autodirect.jp

 

オートダイレクト公式LINE