BLOG ブログ
BLOG ブログ

Update

アストンマーティンV8ヴァンテージN430・DB9カーボンブラック 試乗レポート

こんにちは

 

先日アストンマーティンV8ヴァンテージN430とDB9カーボンブラックの試乗レポート

がWEBにでておりましたので、少しご紹介を・・・

 

まずはN430から!

N430

 

GT4レーシングプログラムから影響を受けたチューニングが施されたN430

カーボンとケプラーのスポーツシートと鍛造アルミホイールだけで20kgの軽量化を実現。

0~100km/hを4秒台、最高速は305km/hというスペックを生み出しました。

乗り心地は固くハンドリングは重く、街乗りには勇気がいると記述されておりました。

この車を本当に楽しむのであればサーキットに持ち込んだ方が良いとの事です。

これを街中で乗る勇気のある人に向けた趣味のスポーツカーであるとも書かれておりました。

 

スポーツシフトからスポーツシフトⅡへの進化はシフトショックが少なくなり、街乗りがし易くなったのですが、

そんなスポーツシフトⅡを採用しているN430のシフトショックが大きいとなるとどこまでレーシーに仕上げられているか

実際に乗ってみたくなりました。

 

さてさて、お次はDB9

DB9 carbon black

DB9は今年で10年目となるのですが、今もなおトップクラスの美しさをキープしております。

 

動力性能、乗り心地も世界のトップレベルを保ち続けており、いかに基本性能がしっかりしているかが分かると

述べられておりました。

外観の美しさだけではなく、中身もしっかりと造られてた車がアストンマーティンなんですね(^.^)


コメントは受け付けていません。